札幌市の足の爪切、出張爪切り【フットケアたかはし】
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

巻き爪が悪化すると。

陥入爪(巻き爪)がさらに悪化すると、歩き方が不自然になったり、痛い爪先を庇い、腰・脛・足首などに負担がかかり、足や腰が痛くなったり、体のバランスも悪くなるため、肩こりなどの原因にもなります。

爪の内出血について。

ドアに挟んだり、物を落としてしまったり、ぶつけたりするとその下が内出血する事を爪化血腫(そうかけっしゅ)と言います。衝撃が加わったとき、痛みによって何となく内出血するかどうかがわかるものですが、激しい痛みがある場合には、 …

爪水虫の場合の爪の切り方。

爪白癬とは、別名爪水虫と言います。爪水虫の爪の切り方は、健康な爪の切り方とは違います、なぜなら、爪白癬の場合、爪が厚くなっていたり、もろくなっていたりと、普通の爪切りではうまく切れない場合があります。基本爪ヤスリやニッパ …

爪水虫の治しかた。

爪水虫の治療に最も一般的なのが、飲み薬による治療法です。ラミシール等の飲み薬を一日一錠づつ飲んで根気よく治療していきます。個人差にもよりますが、足の爪は一年位で生え変わりますので、その期間を目安にしましょう。 もう一つの …

爪水虫について。

爪水虫の初期は、爪先の先端部に縦方向の線が見られ、さらに進行すると爪の厚さが増し、もろくなり、先端から爪が崩れてきます。足の水虫から合併して発生することがあるので、足水虫を適切な時期に治療すると、爪水虫までに進行する事は …

巻き爪の応急処置方法。

巻き爪が痛いときの応急処置法としては「コットンパッキング法」があります。綿を小さく丸めて食い込んでいる爪の両端に詰める方法で、比較的軽度の巻き爪の方に有効です。余り多くの綿を詰めすぎると、爪が割れたり、少なすぎると歩行中 …

巻き爪が化膿する原因。

巻き爪が化膿するのは巻き爪の食い込んでいる場所に傷が出来、そこに何かしら細菌が感染するからです(ブドウ球菌、緑膿菌等)。特に足の指は汚れ易く傷が出来た所にいつまでも爪が食い込んでいる場合、放っておいても自然治癒する事は難 …

糖尿病と巻き爪。

糖尿病が巻き爪の原因の場合、症状がどうあれ、一刻も早く病院へ行くことをお勧めします。糖尿病の方は血流障害のため治癒力が減退している可能性があり、巻き爪が悪化して化膿してしまうと簡単に骨に細菌が入り込み、骨髄炎等の深刻な状 …

間違った靴のサイズにご用心。

足先の細くなった靴、小さなサイズの靴を履くことによって指や爪が圧迫され、巻き爪になる原因になる事は想像できると思います。逆に大きすぎるサイズを選んでしまうと、靴の中で必要以上に足が動いてしまう結果、指が靴に当たって巻き爪 …

巻き爪になりやすい指は。

巻き爪になりやすい指は、主に負荷がかかる足の親指に出てくる事が多いです。爪が靴の中で浮いていたり、爪のお手入れの方法によっては、足の他の指の爪に出て来たり、場合によっては手の爪に出てくる事があります。

« 1 3 4 5 6 »

カテゴリー

札幌爪切りサービス

〒003‐0001

札幌市白石区東札幌3条5丁目2‐1

TEL070-6607-9712(女性専用)

PAGETOP
Copyright © 札幌爪切りサービス All Rights Reserved.